アエロタクト、エアハートが行っているイベント情報です


by aerotact

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015バーズXCプロジェクト

2015XCプロジェクト第4回目は京都バーズで開催です。亀岡盆地の西斜面に位置する三郎が岳にあるテイクオフは、昨年の大雨でテイクオフへの山道が崩れ復旧に大変な労力と時間がかかったとのことでした。エリアも再開し、このイベントで盛り上げて行きたい!大澤チーフの熱い思いと共に、開催させていただくこととなりました。

b0334633_22560817.jpg
b0334633_23160998.jpg


418日(土)は移動性高気圧に覆われ快晴。絶好のコンディションとなりました。午後から盆地内に吹き込む南西風は強め予報ですが、サーマルトップは1900m!春らしい強いサーマルコンディションとなりそうです。

受付後、いつものブリーフィングがしっかり行われました。そして、関西電力の方からもご注意をいただきました。そして、イベント中は本部に待機。アクシデントに備えていただきました。万全の態勢でいよいよスタートです。

b0334633_22512320.jpg



南西風が強まる予報でしたが、1900mのサーマルトップ予報に、亀岡盆地西斜面リッジは風を受けフライトは可能との読み。三郎が岳から牛松山まで南下し、亀岡市街の平野部へ。余裕があれば平野部を流れる保津川に沿って北上し、八木ゴールを目指します。本来、風下へ飛んでいきたいXCフライトですが、今回は向かい風へ如何に飛んでいくかが、攻略のポイントとなりそうです。

b0334633_22512282.jpg
b0334633_23161424.jpg

テイクオフは西斜面のため、サーマルが活発化するのは午後からとなります。しかし、今日は南西が強くなる予報・・・。少し渋くても、早めの空中待機が必要です。ダミーの大澤チーフが上がり始めたのを見て、皆さん次々とテイクオフ開始です。

b0334633_22591012.jpg


昨晩の冷え込みから朝の温度は何と1度!!盆地内は強烈な接地逆転層が形成され、さらに一段上の1100m逆転層もなかなかブレークしません。おかげで1100m以下は南風が強く苦戦を強いられます・・・。

b0334633_22544047.jpg
b0334633_22545827.jpg

それでも、12時ころにはブレーク!場所によっては1500mまで押しあがるようになりました。牛松山から最初に亀岡市街へアタックをしたのは山田のシュンちゃん。単独平野部へ市街地のターンポイントをクリアした後、平野部の集落でグランドサーマルを見事ヒット!余裕でエリアへ。さすがです。

b0334633_22512326.jpg
b0334633_23003846.jpg



続いて何人かのパイロットも牛松山から平野を狙いますが、平野部の気まぐれなサーマルを捉えきれずランディング。そんな中SSA上野さんはややショートカットはしたものの八木ゴールまで距離を伸ばします。

b0334633_22552901.jpg
b0334633_22552385.jpg

午後になり、予報通り南西風は強まり、テイクオフは一時クローズ。亀岡名物、夕方のアーベントコンディション待ちとなりました。1600には風は弱くなり、フライト再開。強めの風でしたが、出てみれば至福のアーベントコンディション。皆さん、安定した上昇風帯を、のんびり癒しフライトで初日を締めくくりました。

b0334633_22551528.jpg
b0334633_22512199.jpg

夜の懇親会は、バーズクラブ員の皆さんによる美味しい手料理が振舞われました。心温まるおもてなし、本当にありがとうございました。

2日目の19日は、朝から生憎の雨。難しかったテイクオフコンディションのおかげで、テイクオフ動画は珍プレー好プレーが連発。春のXC コンディションではよくあるだろう状況に、宮田テイクオフセオリーを解説させていただきました。不規則なサーマルブローでのテイクオフは、頭上安定させてからの離陸。これに限ります!特にリバーステイクオフはグライダーの傾き方向から、振り向けるのかどうか!?取りやめることも技術です。

b0334633_22512248.jpg

そして、扇澤さんからは取りやめることができない野外ランディングのセオリーが講義されました。安全なランディングポイントを選択はできても、強い風でその場所に行けなくては意味がありません。風の強さに合わせどの場所でアプローチを行えばよいのか!?昨日のログを見ながらの説明はリアルでしたね。

b0334633_22512103.jpg

今回はバーズエリア本来のXCコンディションとは言えませんでしたが、春のXCコンディションでありがちな、強い風の中でのフライトを実践することができました。単独ではリスクも高く、なかなかこのようなコンディションでフライトすることはないでしょうが皆さん良い経験となったことでしょう。そして、夕方のアーベントコンディションも噂通り凄い!夕方からのXCフライトも可能なほどの極上アーベントもあるとか。ぜひトライしてみたいです。


来週は、バーズリージョナルカップも開催されます。大会への良いシュミレーションともなりました。こちらも楽しみですね。今回、イベントを主催していただいたバーズスタッフの皆様ありがとうございました。来週の大会もよろしくお願いします。


[PR]
by aerotact | 2015-04-19 23:04 | XCプロジェクト
2015年初回となる「COOエキスパートセミナー」が開催されました。今回は「テイクオフ」。最近のグライダーの傾向をふまえ、基本の重要性を再考することとしました。まずは8時集合で、机上講習。その後、講習バーンに移動して2人一組で練習開始。ポイントを押さえたところで、テイクオフへ移動。今日は曇り空で穏やか!セミナーにうってつけのコンディションでした。2本ずつフライト終えたところで、雨がパラパラ。ビデオ解析をしてさらに理解を深めました。みなさん、大変熱心で質問も多く、有意義な一日となりました。たくさんのご参加ありがとうございました。
b0334633_16165579.jpg

b0334633_16165821.jpg
b0334633_16165460.jpg




[PR]
by aerotact | 2015-04-19 16:18
今週末のCOOエキスパートセミナーは4月19日(日)のみの開催となります。COOの会員、講習生のみなさまはCOOに直接お申し込み下さい。集合時間、詳細などは前日のCOOのブログでご確認下さい。

今回は「テイクオフ」編です。 お待ちしています!



[PR]
by aerotact | 2015-04-15 14:29